2017年01月

        

華道お手伝い

category - 雑記
2017/ 01/ 31
                 
今日は下米田小「和文化クラブ」華道の2回目のサポート
先生の生け花の見本
先生見本

今日のお花のポイントは繭です。
この近くにある小山観音は蚕の本尊ということもあり、繭を使われました。

生け花の様子

児童の作品
児童の作品
素敵な作品が出来ました♪

            
スポンサーサイト
            
                                  
        

ドリップポット

category - 雑記
2017/ 01/ 25
                 
コーヒー大好きです♪
うちでコーヒー淹れるのに、やかんでドリップしてましたが、
思い切ってコーヒー用のドリップポットを買いました!

ドリップ

ドリップポット


なんかね、これで淹れたコーヒー美味しい(o‘∀‘o)*:◦♪
でも、きっと今までと変わらないんだろうけど、見た目で左右するのね(*^_^*)
                         
                                  
        

シベリア風ケーキ

category - お菓子作り
2017/ 01/ 23
                 
シベリア

最近お店で見かけるシベリアというお菓子
シベリア作るのはとても大変なようです。
そこで、今月25日に賞味期限切れの羊羹を使ってシベリア風ケーキを作ってみましたヽ(´∀`)ノ

えいようかん

薄く焼いたスポンジケーキを四角く切りクリームチーズを塗り羊羹を挟んで
シベリア風ケーキの出来上がり♪
夫が「うん、羊羹の味がする」と言って食べました。。。
美味しいの言葉が無かったよ(´・_・`)
私は美味しく頂きました(*^_^*)

                         
                                  
        

2歳の誕生日

category - ペット
2017/ 01/ 13
                 
今日はハルの誕生日。
2歳になりました。
まだまだ、いたずら盛りだけど
この1年元気に過ごしてほしいですね。
2歳誕生日

プレゼントはおやつ色々♪
誕生日おやつ

今日は特別だよ。
(普段はカリカリだけ、たまに煮干しがあるけど)
ご飯にささみをトッピング
誕生日ご飯

                         
                                  
        

炊飯器でタルトタタン風ケーキ

category - お菓子作り
2017/ 01/ 10
                 
KURASHIRUと言うアプリのを参考にして作ってみました。
「炊飯器で作れる簡単タルトタタン」です。
材料にバター、レモン汁、アーモンドプードルが載っていたけど
我が家には無くて、バターの代わりに、ココナッツオイルと製菓用マーガリンを使い、
アーモンドプードルは小麦粉の量を増やして作りました。

炊飯器で焼きあがった所
タルトタタン1

裏返してお皿に。
タルトタタン2

切り口タルトタタン3

美味しかったです(*^_^*)

                         
                                  
        

category - 雑記
2017/ 01/ 04
                 
娘夫婦の飼っている鳥たち
年末から3日まで我が家にいました。
鳥かご3個
鳥かご

オカメインコの小町♂
こまち

文鳥のモナカ♂
もなか

キンカチョウの紅葉と椿(つがい)
キンカチョウ

鳥かご3個もあるとゲージからエサの殻やら鳥の羽毛が飛び散るし、
それに鳴き声もね~
とても居間には置けないので、座敷にオイルヒーターをつけて
そこにいてもらいました。

今年は酉年と言う事で紹介しました(^-^)/
                         
                

続きを読む

                 
        

明けましておめでとうございます

category - 雑記
2017/ 01/ 01
                 
床飾り1_

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

ハル1017その1

ハルからも新年のご挨拶
この13日に2歳になります。
ハルのご飯にもおせちをトッピング
黒豆、たつくり、かまぼこもあったけど最初に食べました(*^-^*)
ハル1017その2